個人山行(岩倉山

岩倉観音山(岩倉城址) 296m
3月29日(木)

コース:小松市内⇒ 上麦口P →登山口→岩倉観音堂→ 岩倉観音山頂
     →沢米左衛門屋敷跡→ 登山口→上麦口P⇒小松市内

石川県小松市の歴史の山 岩倉観音山(岩倉城址)に登山しました。
小松市上麦口の集落より数分の登山口から、さむらい道と称する荒れた
登山道を進むと道端に山ツバキの真っ赤な花が咲いてとても印章的でした。 

岩倉観音山の山頂は城砦遺構が現存していて、その歴史の
深さに感慨しました。また、下山路より白山を望むことができました。


岩倉観音山の山桜岩倉①

岩倉観音
岩倉2


個人山行(八ガ岳)

東天狗岳(2,640m) 八ガ岳
3月23日(金) 日帰りピストン

コース:静岡IC⇔茅野⇔渋の湯⇔黒百合ヒユッテ
             ⇔中山峠⇔東天狗岳

スローな南岸低気圧の影響で関東、甲信越に大雪を
降らしましたが、ここ八ガ岳も結構な積雪がありました。
当日は天気も回復し冬山としては登山日和で
急遽、東天狗岳に出掛けました。


東天狗岳(左)と西天狗岳(右)
東天狗7 

東天狗岳 山頂にて
東天狗4

渋の湯から橋を渡ります
東天狗9

黒百合ヒユッテ 通年営業してます
東天狗8

中山峠経由で天狗岳へ
東天狗6

先行者が多かったので、トレースはバッチリです
東天狗2

岩も雪で覆われており、歩き易いです
東天狗3

バックは、西天狗岳
東天狗5

月例山行(3月)

3月度月例山行
金時山(1,212m)&丸岳(1,156m)
3月18日(日)  会員10名

コース: 公時神社P→神社分岐→金時山→長尾山→乙女峠
      ⇔丸岳  →ふじみ茶屋P
    ※車は2ケ所のPに置き、回収しました
雪も道の泥濘も無かったので、まずまずのペースで周回できました
頂上では視界が無く、早々と降り長尾山でランチをしました。
乙女峠で時間も早かったので、南へ足を延ばし、
外輪山の丸岳までピストンしました。

金時山頂 生憎のガスで富士山も見えません
金時1

金時地図

金時宿り石の前で
金時2

もうすぐ頂上です  雪はまったくなく、コースの泥濘もありません
金時3

乙女峠の展望台
晴れれば真正面の”富士山”が綺麗なのですが・・・
残念です
金時4

丸岳頂上で
金時5

キリマンジャロ

キリマンジャロ(5,895m) 登頂

キリマン地図①

キリマン地図④


5日目が登頂日で、ギボハット(4703m)を深夜23:00に出発し、山頂(5895m)着6:10でした。
5500mを越える辺りから酸素が薄いのを実感し、高山病にならないよう必死で呼吸ながら歩きました。
下山後、ギボハットで仮眠して、この日の宿泊地ホロンボハット(3720m)に到着したのは14:20
長い一日でした。

ウフルピーク山頂
キリマン5

初日は登山ゲート(1820m)から、宿泊地マンダラハット(2730m)まで、樹林帯を約5時間歩きました。
登山ゲートで許可手続き
キリマン1

2日目はこの日の宿泊地ホロンボハット(3720m)まで、草原の中を約6時間歩きました。
ホロンボハットに到着
キリマン2
3日目は高度順応のため停滞日で、近くのゼブラロック(4150m)まで散歩。
ゼブラロック
キリマン3


4日目は最終宿泊地ギボハット(4703m)まで、砂礫の道を約6時間歩きました。
キリマンジャロをバックに、かなり寒くなってきましたね
キリマン4

6日目が下山日で、3720mから登山ゲート(1820m)まで約5時間半歩きました。
メンバー全員で記念撮影、ガイド2名・コック1名・ウェイター1名・ポーター5名
キリマン7

個人山行(滝子山

滝子山(1,610m)
甲州アルプス最南端の秀峰
2月22日(木)

コース 静岡⇒R52⇒六合IC⇒勝沼IC⇒R20⇒笹子桜公園P→
     峰ノ山(911m)→寂惝尾根→滝子山→鎮西ガ池→ズミ沢
     →曲沢分岐→道証地蔵→桜公園P⇒静岡

終日小雪舞う、曇よりした天気でした。
寂惝(じゃくしょう)尾根を辿りましたが、道標もなく赤ペンキ程度で
あまり歩かれていない様子でした。
尾根上部に岩稜帯があり、アイゼンを付けたが凍結しており
緊張を強いられる場面もありました。
下りは広い尾根で、ズミ沢に出ればずっと沢沿いのコースに
なります。 本日出会った登山者はゼロでした!

滝子山山頂(1,610m)滝子山1

一般的には笹子駅⇔滝子山⇔初狩駅というコースがノーマルルートです
滝子山6

寂惝尾根
滝子山2

”続きを読む” をクリックしてください
あと4枚の写真をUPしています

続きを読む»

2月月例山行

2月月例山行
沼津アルプス 鷲頭山

2月18日(日)
旧静浦小学校駐車場⇔尾根分岐⇔小鷲頭山⇔鷲頭山
               登山救護訓練実施 

気温は低かったが、晴天で風もなく絶好の登山日和であった。
沼津市内、駿河湾、南アなどが見渡せ、雄大な風景も楽しめた。
セルフレスキュー用具の使い方、捻挫した時の対法など
登山救護訓練を2時間ほど行った。

鷲津山頂(392m)にて
沼津②

小鷲津山より沼津市内、駿河湾、南アなどが見渡せます
沼津①

個人山行(飯綱山)

戸隠-飯綱山(1,917.m) 
2月10日~12日
日程:2/10(土) 
     静岡⇒長野IC⇒中社(お蕎麦)⇒越水が原小舎
     PM:山スキー練習(戸隠スキー場にて)
        スノーシュー(奥社参道入口⇔鏡池)
    2/11(日)
     山小舎→(リフト)瑪瑙山→飯綱山→中社→山小舎
    2/12(月)
     山小舎⇔奥社参道入口⇔奥社

      PM:戸隠⇒長野IC⇒静岡

3連休を利用し、チャーターバスで戸隠山行です
目的は、スノーシューでの登山とハイク
1日目午後は、メジャーな戸隠奥社から鏡池を周遊するコース
2日目は戸隠スキー場のリフトを使い、瑪瑙山~飯綱山~中社へ
  昨晩の降雪でトレースもなく、ロートルパーティにはキツかった
  午後からは青空も出始め、戸隠連峰、高妻山が望めました。
  下山途中では中社の”神告温泉”に浸かり身体を温めました


戸隠連峰(午後から青空がでてきました)戸隠151

飯綱山頂にて(1,917m)
戸隠山~高妻山、黒姫山が望めます
北アルプスは雲がかかり、見えません! 残念・・・

戸隠140

飯綱山から中社に下ります
戸隠147


日別の詳細記事は、下記の
”≪続きを読む≫”
をクリックして下さい

続きを読む»

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: