道標34号

「道標34号」DVDが完成しました。
(H28年度こまくさ会活動報告)

道標34号

目次
1.巻頭言
2.月例山行
3.みどりの道パトロール
4.初心者登山講座
5.個人山行
6.会則
7.会員名簿
8.編集後記

NEPAL(アンナプルナ)

NEPAL アンナプルナ・エリア >
サブコース トレッキング)
3月30日~4月7日の9日間歩きました

2回目の掲載です

例年と比べ、今年の春は天候不順らしいです。
2月が非常に暖かく、”しゃくなげ”も早く咲いてしまい、
ゴラパニ周辺は散ってしまった後で、3,500m森林限界
辺りで咲いている状況でした。
トレッキング中は、毎日昼から夜にかけ雨、雹、雷
と、山の展望は期待外れでした。

日程
3/30(木) ポカラ(JEEP)→小学校(ボランティア)→エコ・ビレッジ
3/31(金) →ダンプス→ピッタム・デウラリ(2,142m)
4/1(土) →Mardi・Himal→フォレストCamp→Low・Camp(3,50m)
4/2(日) →High・Camp(3,600m)

↓今回の掲載分です
4/3(月) →Low・Camp→ランドルック(1,565m)
4/4(火) →ガンドルック→タダパニ(2,630m)
4/5(水) →イスハル→ドバト
4/6(木) ⇔ムンダイ・Hill(3,637m) →タダパニ→ゴラパニ(2,860m)
4/7(金) →ビレタンテ→ヒレ→(jeep)ポカラ

4/4タダパニより 夕立ち後の”マチャプチャレ”
アンナ①-9-1

4/5 ムルダイHillへのトレッキングコース入口の標識
ここからトレッカーは非常に少なくなります
アンナ①-6

ムルダイHILL(3,637m)  右がガイドの ラメッシュです
アンナプルナサウスが間近に見え、アンナプルナLANGEの
展望が素晴らしいです
アンナ①-9-6

4/7 ゴラパニからアンナプルナサウス
アンナ①-9-10

引続き約15枚の写真を掲載しています
下の ”続きを見る” をクリックしてください

続きを読む»

NEPAL(アンナプルナ)

NEPAL アンナプルナ・エリア
(サブコース トレッキング)
3月30日~4月7日の9日間歩きました
2回に分け掲載いたします

プレ・モンスーン時期のヒマラヤトレッキングは初めてであり
満開の”シャクナゲ”と暖かくなった山々を期待して歩きました。
今回は日本から子供達への服を持参し、小学校を訪れ
ひとりひとりに手渡しました。

日程
3/30(木) ポカラ(JEEP)→小学校(ボランティア)→エコ・ビレッジ
3/31(金) →ダンプス→ピッタム・デウラリ(2,142m)
4/1(土) →Mardi・Himal→フォレストCamp→Low・Camp(3,50m)
4/2(日) →High・Camp(3,600m)
4/3(月) →Low・Camp→ランドルック(1,565m)
4/4(火) →ガンドルック→タダパニ(2,630m)
4/5(水) →イスハル→ドバト
4/6(木) ⇔ムンダイ・Hill(3,637m) →タダパニ→ゴラパニ(2,860m)
4/7(金) →ビレタンテ→ヒレ→(jeep)ポカラ

アンナプルナ・エリアのコースとしては、新しい”マルディ・ヒマール”
”コプラ・タンダ”コースを歩きました。
アンナ地図②-1

マルディ・ヒマールHigh Campから
朝のアンナプルナ・サウス(7,219m)&ヒウンチェリ(6,441m)
アンナ①

マルディ・ヒマールLow Campから
マチャプチャレ頭頂部(6,997m)  200mm望遠レンズ
アンナ②

満開のしゃくなげ(ラディグラス)
アンナ⑦

小学校で子供服を1人ひとりに渡しました
アンナ⑤


引続き写真を約20枚UPしています。
下の”続きを読む”をクリックして下さい

続きを読む»

H29登山講座

H29年度「登山講座」開催
”山へ行こうよ!! 安全登山のすすめ” 講師:静岡こまくさ会

H29年4月16日(日)13:00~ 
南部生涯学習センター1階大ホール
一昨年からの開催で、3回目を迎えました。
中高年の方々の登山ブームを反映してか・・約40名の方に
受講いただきました。

内容
・登山の楽しみ
・山の事故、トラブル防止のための知識・技術
・登山のマナー、ルール
・映像でみる日本の山、海外の山のトレッキング

登山講座⑤

登山講座②

登山講座③

登山講座①

個人山行愛鷹山系

愛鷹山系 越前岳-呼子岳(周回)
4月15日(土)  メンバー4名
山神社駐車場 ⇒越前岳(1504m) ⇒呼子岳(1310m) ⇒
大沢上部で昼食(1150m付近) ⇒山神社P


山神社駐車場から35分で黒岳分岐に到着。稜線上を進み
越前岳(1504m)に到着。、ガスと強風で眺望なく早々に立ち去る。
約1時間で呼子岳(1310m)。割石峠から大沢を少し下って、
風の弱い所で昼食。1時間20分ほどで山神社Pに到着。
雨に会わなかったのがラッキーでした。
次回は5月後半の花の時期に登ってみたい。

越前岳山頂にて
越前①

呼子岳山頂にて
越前②

割石峠から沢を下る
越前③

山神社に下山
越前④

個人(山梨の桜

桜と恩若峰(983m)
4月12日(水)   会員5名

勝沼ぶどう郷駅(甚六桜) ⇒青苔寺登山口 ⇒恩若峰 ⇒
向久保日向薬師(昼食) ⇒慈雲寺(イト桜) ⇒滝本院(ミツバ)⇒ 塩山駅

山梨の桜の名所と恩若峰のバリエーションを楽しんできました。
4月中旬ですが、ラッキーに開花が遅れ桜が満開でした。
勝沼ぶどう郷駅から甚六桜の並木道を抜けて、車道を歩くと
登山口の青苔寺。  ここから北北東に延びる尾根を登ります。
2時間ほどで恩若峰(983m)に到着。展望なく小休止後、北に延びる尾根を下山。

恩若峰北尾根は、踏み跡不明瞭で、立っているだけで滑りそうな
急傾斜を下るというルートで、一般向きの登山路ではありません。

向久保日向薬師(桜の名所、ここで昼食。その後慈雲寺(桜の名所
大イト桜を鑑賞し、滝本院(桜の名所を経由して、
塩山駅まで1時間弱でした。

甚六桜
山梨①-1甚六桜

恩若峰
山梨② -1恩若峰

向久保日向薬師
山梨③-1 向久保日向薬師

慈雲寺の大イト桜
山梨④-1慈雲寺のイトサクラ

山梨⑤-1慈雲寺のイトサクラ

滝本院のミツバ
山梨⑥-1滝本院のミツバ

個人(浜石岳

浜石岳(お花見山行
4月2日(日)  会員6名

興津駅からさった峠を経由して浜石岳を目指しました
今年は開花が遅れまだでした。・・・残念
「自然の家」の芝生上で焼肉をゆっくりと楽しみました。

浜石③

浜石①


プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 31名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: