FC2ブログ

個人(雨飾山

雨飾山 1,963m
深田久弥が愛した「二つ耳」の山
5月31日(木)~6月1日(金)
安曇野IC⇔R148⇔小谷温泉⇔雨飾山登山口⇔荒菅沢⇔笹平⇒雨飾山頂

高気圧が張出し、晴れを期待したが、新潟県南部のみ
午前中は小雨。  頂上までは生憎の小雨混じりのガスの中

例年より雪が少ないとか・・  荒菅沢手前より積雪があり、沢の
トラバースは軽アイゼンを付ける。
下山時にやっと青空が出はじめ、頚城山塊の金山~妙高山が
姿を現わす。 残念ながら後立山は見えず・・・
振り返ると、布団菱の岩壁に鎧われた頂上部は素晴らしい
雨飾地図

笹平より 雨飾山頂部
雨飾⑧

笹平から少し下り、”布団菱岸壁”を望む
雨飾⑩

”シラネアオイ”が満開でした
雨飾④

荒菅沢雪渓から仰ぎ見る頂上
雨飾⑫

続いて、約15枚の写真を掲載しています
下の”続きを読む”をクリックしてください




登山口(広い駐車場があります)
雨飾⑱

山頂まで3時間30分とあります
一旦下り、大海川沿いに水平道を約15分歩きます
雨飾⑰

水芭蕉の群落!!  満開です
雨飾⑯

新緑のブナ林に残る雪 コントラストが良いですネ
雨飾⑮

荒菅沢の雪渓をトラーバースします
雨飾⑭

雪崩のブロックでトレースが塞がれています
雨飾⑬

”シラネアオイ”が満開です
雨飾⑤

400mごとに標識が設置されています
雨飾③

笹平へのガレの急登
雨飾⑨

広い笹平 見晴らしがとっても良いです
雨飾⑦

”ハクサンイチゲ”の群落です
雨飾⑥

ツバメオモトです
雨飾②

ムラサキヤシオツツジです
雨飾⑳-1

雨飾山頂はガスのなかで、展望はありませんでした
雨飾①-1

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「こまくさ会」へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
fc2カウンター