個人山行(能郷白山)

奥美濃の盟主
能郷白山(1,617m) 二百名山
4月5日(木)
  静岡IC⇔一宮木曽川IC⇔R157⇒能郷谷P⇔登山口⇔前山
     ⇔能郷白山  

R157の林道が開通する6月以降は、温見峠からの短いルートを
登ることが多いが、積雪期は根尾村から能郷谷を経由し
尾根に取り付く昔からの長い道のりになる。

天気も良く、暖かい日でしたが、トレースは消えており
予想通り11時間の長い行程でした
結局、今日1日は他の登山者には誰にも会いませんでした
能郷98

能郷白山頂上(1,617m)
最後の登りが急斜面でしたが、頂上は台地状で広々してます
能郷93

”白山”が間近に見えます  その左に”荒島岳”が近いです
天気も良く、”御嶽””乗鞍””北アルプス”と展望は良かったです
能郷95

標高1,000mあたりで”イワウチワ”の群落に出会いました
能郷96

"加賀白山"開山の翌年、養老2年(718年)
僧泰澄によって開かれたと言われています
能郷1

下の”続きを読む”をクリックしてください
追加で写真を10枚UPしています

ゲートの手前に5~6台停めれる駐車スペースがあります
能郷3

ここが登山口  この標識はつい先日取付けられたようです
ゲートから林道を、約4Km(1時間)歩いたところです
能郷4

当ルートで一番の難関場所です
固定された鉄パイプと下の枝木にバランスを取りながら渡ります
落ちれば、全身ずぶ濡れ、流されるかも!!
能郷5

この暖かさで雪はかなり融けたようですが
標高700mあたりから雪が出はじめました
能郷6

主稜線に出て、左手に礒倉(1,541m)を見ます
能郷8

前山が近くなり尾根も細くなります
右手の雪庇はクラックが入り崩れています
能郷9

前山(1,505m)からの能郷白山です
能郷91

能郷白山への吊尾根は、広く歩き易い稜線です
能郷92

直下は急斜面ですが、頂上は台地状で広々としています
右側が”北アルプス”です
能郷94

下山後、薄墨温泉に寄り、ちょうど日没となったので
18:40から、薄墨桜(日本三大桜で樹齢1,500年)が
ライトアップされると聞き、立寄りました
幸運にも満開を迎えておりました
能郷2
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「こまくさ会」へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
fc2カウンター