個人山行(アンナプルナ②

「Annapurna-KHOPRA」コース
トレッキング その②/③

ヒマラヤの数あるトレッキングルートのなかでも
アンナプルナBC、ゴラパニ・プーンヒルなどは
道、ロッジも整備されており最もポピュラーなコースでしょう。

少し外れた、今回の「コプラ・タンダ」コースは経験のあるガイドも
少なく、途中でパーティーともほとんどすれ違わず、
本当に静かな山歩きが出来ました。

12/17  ドバト→コプラ・タンダ
12/18  コプラ・タンダ ⇔アンナプルナサウスのベースへ
               →スワンタ

12/17 KHOPRA・DANDAから、間近に見え迫力あります
      Annapurna South(7,219m) の東南稜
コプラ17-8

Mt.ダウラギリも間近に見えます
コプラ18-2

12/18 早起きし、午前中に サウスの麓まで往復しました
     4時間かけ、4,500mまで登りましたが、ここで時間切れです
コプラ18-8

引続き、約15枚の写真を添付しています
下の ”続きを読む” をクリックして下さい
12/17 昨晩に泊まる予定だった、Bayeliのロッジ
     冬期の為、1週間前にcloseされていました
コプラ17-1

明日、下り泊まる SWANTAへの分岐
今日は、KHOPRAに向かいます
コプラ17-3

高度3,500mを越えると、”ヤク”が放牧されています
コプラ17-4

途中のロッジでいつものベジヌードル・ランチを食べ、しばし休憩です
日差しがあれば、半袖でも暖かいです
コプラ17-4-1

KHOPRAのロッジ(1軒しかない)です   今日は貸切状態です
カリガンダキ渓谷を挟み、Mt.ダウラギリが大きく見えます
コプラ17-5

北方面は、サウスとアンナプルナⅠ峰が大きく聳えています
コプラ17-6-1

アンナプルナⅠ峰(8,091m)
コプラ17-7

ニルギリ峰(6,940m)です
コプラ17-9

午後5時半には陽が沈みます
昼夜の寒暖差が大きく」、さすがに冷え込みます
コプラ17-9-1

12/18 6時に出発しSouthの懐に入ります
コプラ18-1

陽が昇ると少し暖かくなりますが、4,000mを越えるとツライですネ!
コプラ18-4

午前中にはロッジに戻る予定なので、行きは4時間、帰りは2時間が目安です
コプラ18-5

どんどん、アンナプルナⅠ峰が近くなってきます
コプラ18-6

AM10:00、4時間登りました。 高度4,450mです  ここまでです!!
コプラ18-7

ガイドのラムチェはやはり強いです  もう少し先に進みたそうでしたが・・・
コプラ18-9-1

”ヤク”の囲いだそうです    暖かくなると、この辺りでも放牧されるのでしょう
コプラ18-9
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: