個人山行(マナスル⑤

「Mt.MANASLU 一周」 トレッキングその⑤
完結編です

14日間のトレッキングでしたが、1日も休息せず頑張りました。
徐々に高度を上げて行くので大半のパーティは半時計廻りで
歩きます。 もともとトレッカーは少なく、同じロッジに泊まるのは
1~2パーティです。 デンマーク・スウェーデン・エストニア・スイス
・オーストリア・スペイン・オランダ・イスラエルの人達と出会いました。
そして、最後にガイドレスで単独の日本の女性に・・・・

今回は
2/9  ビムタン→ダラパニ
2/10 ダラパニ→チャムチェ
2/11 チャムチェ(jeep)⇒ベイシサハール
2/12 ベイシサハール(TOYOTAハイエース)→ポカラ

マナ地図⑤1

チベット国境の峰々、そして右手にマナスル連山も最後の展望です
マナ9-3

薪採りのおばさんに、少し担がせて貰いました。
トレッキングポータの荷物より重かったです・・・・
マナ10-9-2

Tilche村での結婚式に遭遇しました
村人総出でお祝いしています
マナ9-8



続いて約20枚の写真を掲載しています
下の "続きを読む” をクリックしてください
12/9 ビムタン村の宿泊ロッジ 夜がもう少し暖かければ連泊するのですが・・・
マナ9-2

オランダのご夫婦に付いているポーターの荷物を担ぎました
そんなに重くはないです。  15Kg程度でしょうか
マナ9-4

”シバトーン”の木 実が多くなっており、潰してジュースにするらしいです
マナ9-5

Karcha村でランチしたロッジのキッチンです
2人の姉妹が経営してます(Sister Hotel)
マナ9-6

昼食は定番の、vege&egg ヌードルsoupです
マナ9-7

西側のルートもどんどん車道造成が進んでいます。 数年すれば中国国境まで車が入るか・・・
マナ9-9

カトマンズでの情報&地図ではここまで車道は通じていないのですが・・・
マナ10-1

Dharapani村のロッジ 最近建ったらしくおしゃれです
マナ9-9-3

ここまで下りてくるとロッジの部屋も小奇麗になってきます
ハイシーズン(9~10月)はツインRは1人では泊めてくれません!
マナ9-9-1

10日ぶりのシャワーです。 熱い湯がたっぷり出て気持ち良かったです
マナ9-9-7

12/10 マルシャンディ渓谷の右岸に渡ります
マナ10-2

ここはアンナプルナ・サーキットとのコース分岐点です
左へはマナン、トロン・パス、ムクチナートへの道です
マナ10-5

ここからは車道が通じており、乗合いJEEPが客待ちしています
左岸にトレッキングルートがあり、車道を避け今日1日は歩くことにしました
マナ10-6

右岸を走るJEEPです  道幅は車1台ぐらいで譲り合いします
落ちれば渓谷まで100m以上は真っ逆さまでしょう!!  やっぱり歩く方が安全です
マナ10-7

ランチをしたロッジの息子さん  
標高も1,700mと随分暖かくなり、チベットの子供達と服装も随分違います
マナ10-8

久しぶりに、日本人に会い、長話をしました
これから1人(ガイドなし)でアンナプルナを1周するとのこと
日本の女性は逞しいですネ!!
マナ10-9-3

今日の宿泊地、Chyamche村につきました。
明日はJEEPで、これで歩きは終わりです
マナ10-9

12/11 今日は乗合いJEEPでベシサハールに向かいます  ロッジの女将と
     車道が通じ、泊まり客が激減しているとのことでした
     当分は渓谷沿いを走りますので不安です・・・
マナ11-1

中国の資本で水力発電所が建設されています
車道もそうですが、ヒマラヤを越え、中国経済が忍び寄ってきています
マナ11-2

ベシサハールの町です     大都会のように感じます  
ちょうど町のお祭りに出会えました 
マナ11-3

泊まった”HOTEL SUPER VIEW”です
町でバレー大会があり、中学生がたくさん泊まっていました
マナ11-4

ホテルのメニューですが、標高3,000m以上にあるロッジと比べ、随分安くなりました
マナ11-6

12/12 TOYOTAハイエース(20人乗り)で、ポカラに向かいます
     予約制の座席指定で、約500Rsと安いです 乗り心地もまずまずでした
     ベシサハール⇒ポカラ 約4時間です
マナ12-3


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: