個人山行(マナスル②)

「Mt.Manasulu 一周」トレッキング その②
5回に分け掲載いたします

今回は
12/2 ジャガット→ダン
12/3 ダン→ナムルン
12/4 ナムルン→ローガオン(3,150m)
                  を掲載します

トレッキング6日目でやっとMt.Manasuluに会えました

マナスル地図③-1

Mt.マナスルの頂上部(ピナクル、本峰)です
 Lho村の手前、Syogaon村あたりから姿を現わします トレッキング6日目やっと出会えました
マナ4-3

ピナクルからの東稜がくっきりと延びています
マナ4-10

Ligaon村で チベットのおばさん・・・日なたぼっこ と お喋りで朝を過ごします
マナ4-4

続いて約20枚の写真を掲載しています
下の続きを読むをクリックして下さい。


村、大きな分岐点には標識があり、次の村までの所要時間が記されています
マナ2-2

ガネッシュ・ヒマール連山が仰げます
マナ2-3

左-マナスルへ、右-ガネッシュ・ヒマールへ 
マナ2-4

Dyang村で宿泊したロッジのダイニングRです。 エストニアの若者4人と同宿です
マナ2-5

11/3 今回トレッキングで一番ヤバかった箇所です。 大地震で崩壊したのでしょうが
    絶え間なく岩・石・砂が落ちて来ており、約100mにわたり踏み跡が消されています
    滑れば下のブリ・ガンダキまで、一気に転落です
マナ3-2

無事に通過し、ガイドに撮ってもらいました。ホッとしています
振り返っても踏み跡は既に消えています・・・・
マナ3-1

日本の子供と顔立ちは変わりません。 二重瞼の美人さんです
毛糸で編みものをしていました
マナ3-3

11/4 Namurung村にあるチェック・ポストです
マナ4-1

双子の男の子でしょうか  厳しい風土ですが明るく、丸まるとしています
マナ4-2

馬(ドンキー)の機嫌がいまひとつで、娘さん苦労しています
マナ4-15


ローガオン村の小高い丘にある、ゴンパです 
マナ4-6

ゴンパの天井にある”曼荼羅”です
マナ4-12

ローガオン村で泊まったロッジで、5棟のコテッジになっています
芝の広い中庭もあり、ハイシーズンには人気があるのでしょうが本日は2人のみです。
マナ4-7

ロッジ・オーナーの息子さんです。 甘やかされ、腕白坊主でした
マナ4-9

ロッジの芝生で、豆を選別しているようです
マナ4-8

ロッジのオーナーと
マナ4-14

ローガオン村を丘から遠望しています
マナ4-16
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: