個人山行(鳳凰へ)

地蔵岳(2,764m)、観音岳(2,840m)
3月20日(日)~21日(月)
3/19(土)御座石鉱泉Pにて車中泊
3/20(日)→燕頭山→鳳凰小屋⇔地蔵岳
3/21(月)小屋⇔地蔵岳⇔観音岳
         →御座石鉱泉

19日の雨が、上では新雪となり鳳凰小屋辺りでは膝位まで
あった。 3時頃に2人が鉱泉Pを出発しずっと先頭でラッセルしてくれた。
30歳台の外人と彼女は日本人。日帰りで地蔵をピストン。
恐るべし体力の持ち主であった。 感謝、感謝
天候はまずまずであったが、2,800mの稜線はまだまだ冬山でした。

地蔵岳(オベリスク)
鳳凰⑤

観音岳頂上(2,840m) 風が強く、久々に気が引き締まりました
鳳凰⑧
燕頭山(2,104m)まで 御座石鉱泉から、約1,000mの急な登りです
鳳凰①

広さ6畳ぐらい。冬期小屋というか物置倉庫です。
火器は外で、履物(靴)は外に という注意書き。
冬山で吹雪いていたらどうするの?? 靴は凍っちゃうよ?
これで使用料¥3,000です????
鳳凰③

3/20 岩場を右に直登したら、オベリスクの北側へ乗越しました
鳳凰④

赤抜沢ノ頭から観音岳を望む
鳳凰⑨

観音岳頂上(2,840m) 鳳凰三山で一番高い山です
鳳凰⑥

残念ながら、北岳、間の岳の頂上は見えず仕舞いでした
鳳凰⑩
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: