個人山行(ミルフォードトラック

ニュージーランド
  ミルフォードトラック・トレッキング

2016年2月15日~22日

NZ南東の最南西部に位置する”ミルフォードトラック”を、
全長55Kmを4日かけて歩きました
2/15-クイーンズタウン⇒テアナウ(バス)⇒グレートワーフ(出発地点)
     →(約1時間)グレートハウス
2/16-U字渓谷のクリントン川を遡り、約16Km離れた、ポンポローナロッジまで
     一日中雨で、途中ヒザまで川が増水していた所がありました
2/17-クリントン渓谷を更に遡り、標高差700mを登り、1154mのマッキノン峠を
     超え、クィンティンロッジまで約15Kmをずぶ濡れになって歩きました
2/18-アーサー渓谷をトラック終着点のサンドフライポイントまで緩い下りを
     約22Km歩きました。4日間連続の雨でしたが、時々止んで雨具を脱着
     しながら歩きました

ニュージーランド南西部(ミルフォードトラック・Mtクック)
ニュージラ35

ミルフォードトラックのスタート地点です
ニュージ②

4日間とも雨でした  U字谷を流れ落ちる雨水(滝ではない)
ニュージ⑧

Mt.クックを見にフッカーバレーにも寄りました
2/20~22日
こちらも雨の多い地方で、なかなか全貌を見せてくれないのですが、
我々の行った日は、好天続きでラッキーでした
Mt.クック登頂を考えるなら、ガイドを雇って数日がかりの本格登山に」なります

フッカーバレーに入りました
ニュージラ26

マウントクック(3,724m)
ニュージラ31

ニュージーランド・ミルフォードトラック
ニュージラ34

南緯45度に位置し、(北半球では樺太南部に相当します)
常に偏西風が吹き付けているため、極めて雨が多い地域です
年間降雨量7000~8000mmと言われ、屋久島より多いです

ロッジは4~6人部屋で、シャワー・乾燥室は完備され、
食事も豪華でした(ワインの購入もOK)

2/15日
テアナウ湖を船で北上します
ニュージ①

ロッジの部屋、2段ベッド×3台の6人部屋
ニュージ③

ロッジでワインを買って乾杯です
ニュージ④

2/16
ガイドのリディアちゃん
ニュージ⑤

川があふれているよ!
ニュージ⑥

2/17
後ろに見える山並みの一番低い所まで登ります
ニュージ⑨

マッキノン峠の道標です
ニュージ⑪

クインティンロッジです
ニュージ⑫

2/18
今日は雨具なしで歩行開始です
ニュージ⑬

終点アンドフライポイントまで22Kmです
ニュージ⑭

サザーランド滝(NZで一番の落差580m)が見える
ニュージ⑯

人間より大きいシダ(シダはNZのシンボル)
ニュージ⑰

途中にたくさんの滝があります
ニュージ⑱

これは滝ではなく雨水が流下している
ニュージ⑲

吊橋も何箇所かあります
ニュージ⑳

終着点です(カメラが雨で曇ってます)
ニュージラ21

2/20
ハーミテイジホテルです(本日から2泊)
ニュージラ23

ホテルの窓から朝日のMt.クック(3,724m)
ニュージラ24

Mt.クックが近づいてきました
ニュージラ27

トレッキング終点のフッカー氷河湖です
ニュージラ28

トレッキングの帰り、遠くにホテルが見えます
ニュージラ29

フッカーバレーとケアポイントの分岐です
ニュージラ30

Mt.セフトン(3,151m)とミューラー氷河です
ニュージラ33
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: