剣岳 早月尾根 8月9日

北ア 剣岳 早月尾根 2015年8月9日 個人山行 CL T 3名

馬場島 6:20 → 11:05 早月小屋 泊

 早月尾根は黒戸尾根と同じく、標高差2200mのアルプス屈指の急登が続く。最近の百名山ブームによる別山尾根の渋滞を嫌い、さりとて昔のように東面のバリエーションは岩の道具テントが重い。今の体力ではすでに卒業。 さらに一眼レフと三脚で2kgは趣味とはいえ・・
 空いている早月尾根から小屋泊り.。最後の剣になるだろうから景色、花もゆっくり楽しもうと計画書が出来上がった。


早月小屋 後方に立山
早月小屋

朝の馬場島 小窓尾根のギザギザが見える
馬場島
   
有名な 試練と憧れ 石碑  そのとおりの山だった
試練

石碑 下山後、言葉の意味が身に沁みました
石碑
   
登山口 最初から急登が続いた
登山口
   
松尾平で一旦緩やかになる 標高1000m
松尾平

巨大な立山杉 急登が再開すると現れ、目印となる 
立山杉

急登が続く
急登

段差が大きく大変
急登

標高2000m 200mごとに標識がある
標高2000m

池塘が現れ、急登は一休み
池塘

小屋手前は30分位急登が続く、ロープのある一枚岩が出ると小屋が近い
ロープ

早月小屋 後方は立山連峰
早月小屋

小屋は定員に近かったが、自炊は我々だけ 後方に小窓尾根
自炊

おつまみは富山湾名産のホタルイカ (^^♪  マッサンと早月名水で仕上げました
ホタルイカ

左に猫又山、右に赤谷山
猫又、赤谷山

剣岳山頂が見える 翌日山頂からも小屋が見えた
山頂と小屋

早月小屋は中間点 普通は標高差1500mほど登れば山頂なのに
ここはまだ800mもあるではないか、嬉しすぎる
現在位置

日の入り 富山湾は雲の中
日の入り

小窓尾根 残照   ダケカンバが美しい
小窓尾根

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: