個人(裏妙義)

裏妙義 丁須の頭  2015年5月3日 3名

国民宿舎「裏妙義」→籠沢→丁須の頭→赤岩→烏帽子岩→三方境→国民宿舎

感想 : 破線ルートであるが、わりと名が知れており一度は歩きたいと思っていた。昨日の八丁尾根よりは鎖は少なく、新緑と春の花も楽しめた。

裏妙義  丁須の頭
丁須の頭

表妙義 
表妙義
国民宿舎 裏妙義 登山口です 
国民宿舎前

林道から分かれて籠沢へ入る
林道入口

籠沢 所々鎖がある 
籠沢クサリ場

新緑が続く
樹林帯

ボロボロの壁を上がると、籠沢のコルで稜線に出る
籠沢コル

丁須の頭 鎖にビナ掛けてセルフとり、安全第一で上がってもらった
あとで考えたが、20m位の補助ロープで確保してもらい、鎖にランニング2カ所位掛けてリードクライミングの要領で上がったほうがシンプルで安全かなと思った
丁須の頭クサリ

ガイドブックではここが妙義で危険度最高、墜死が最も多いと書いてあったが‥
いろいろな場に遭遇して年をとり、指導員という立場もあり考えさせられた
丁須の頭

展望の良い場所
丁須の頭展望

チムニーの下り20m位 ガイドブックではこのコースの難関とあり、先行者が途中で止まってしまい待たされたが、取り付くとスタンスもそこそこあり楽しめた
チムニー

赤岩トラバース
赤岩トラバース

クサリはあるが、チョットいやらしいトラバース 
赤岩

あれ~ 桟橋がある‥  一気にテンションが下がってしまった
桟橋

鎖が続く
クサリ続く

赤岩トラバース続き
クサリ続く

烏帽子岩手前で振り返ると赤岩が大きい
赤岩岩峰

岩場に咲く花 コイワザクラ
コイワザクラ

烏帽子岩と赤岩
烏帽子岩・赤岩

丁須の頭 遠望
丁須の頭 遠望

アカヤシオ
アカヤシオ

ヤマツツジでしょうか?
ヤマツツジ

表妙義
表妙義

三方境 巡視道より国民宿舎へ下る
三方境

標識に付けた反射材  途中で会った群馬県警救助隊の方が最近、日没後の事故もあるので取り付けしているとのこと
反射材

新緑がきれいです
新緑

帰りの上信越道より見た裏妙義
上信越道

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: