ランタン・ヒマラヤトレッキング-その①

ランタン・ヒマラヤ トレッキング-その①

カンチェンジュンガ・トレッキングの日程を2日短縮する事ができたので、
帰国を3日延ばして、カトマンズの北部・チベット国境に近い
”ランタン・ヒマ-ル”に行く事にしました


11/18  カトマンズ →シャブルベジ
11/19  シャブルベジ → リムチェ
11/20  リムチェ → ランタン
11/21  ランタン → キャンジンゴンパ⇔キャンジンリ
11/22  キャンジンゴンパ → ラマホテル
11/23  ラマホテル → シャブルベジ
11/24  シャブルベジ →カトマンズ

ランタン エリア
ランタン地図①

カトマンズの北にそびえるランタン・ヒマラヤ。
1949年にイギリス人探検家ティルマンが「世界で最も美しい谷のひとつ」と紹介した
ことで注目を集めました。
6000m以上の峰々がそびえ立ち、タマン族やチベット人が暮らす。
残念ながら、高山植物を観るには7月頃が一番良いとのこと
しかし11月下旬でトレッキングシーズンも終盤、静かな山旅が経験できました。


ランタン・リルン(7,234m)     キャンジン・リ(4,550m)より
大阪市立大学山岳部が、1961年、64年、78年と3度の挑戦で初登頂した山です
ランタンリルン①

次週より、ランタン・ヒマールの山旅を2回に分け掲載します
是非ご覧ください
ランタン谷にて”レッド・パンダ”に出会う
レッドパンダ縮

3,000mを超えると見通しも良くなり、ランタンⅡ峰が姿をあらわす
ランタンⅡ峰

氷河を挟み、左-ランタン・リルン(7,227m) 右-キムシュン(6,781m)
ランタンリルン②

ヒマラヤ襞が美しい ガンチェンポ峰(6,387m)の夕焼け
ランシサ・リ①

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: