カンチェンジュンガ(東ネパール)-その③(セカトム→キャプラ)

今回はチルワ(1,270m)から キャプラ(2,730m)を紹介します。
まだ、6,000m級の高い山は望めませんが、だんだん山深くなってきました。

10/27 チルワ(1,270m)→セカトム(1,576m)
         タトペック村のチェックポストで自然保護区の入場料を払う
         セカトム村手前の吊橋を渡り、グンサ・コーラに入る
10/28 セカトム→アムジラッサ(2,308m)
         道中には山桜も咲いており、2,000mを超えたが暖かさを感じます
         テント地では女性のポーターにも出合い、華やかな雰囲気
10/29 アムジラッサ→キャプラ(2,730m)

         
シェルパ族の美人さんと2ショットです
シェルパ美人さんと


アムジラッサ村のテント地で、スペイン・パーティーの女性ポータ嬢と
アルバイトの学生さんも居るそうです
IMG_5023.jpg
10/27 チルワ村テント地の朝の出発準備風景です
     小屋がひとつ・・炊事場とポーター、コックさんが寝る場所です。
      結構冷え込みますが、彼らは寒さにも本当に強いです
朝のテント地

ガイドのサロジに聞いたところ、最近造られたお墓です。
道のすぐ脇にありました
お墓

タトペック村入口  こんな立派な地図(エリア図)が掲げられていたのは
先にも後にもここだけでした。
標識1

この様な指導標の掲示はは本当に少ないです
村の中に入れば道が交差しており、ガイドなしでは判りません
標識4


チェックポストはこの後も数か所ありましたが、
ここは国立公園・自然保護区の入口です。
1人-1,000ルピーを支払います。
チェックポイント

我がパーティーのポーターです。
5名のうちの、中年3人組   ずっと ビスターレ ビスターレでした。
左「鶴太郎」 中「ラビン」 右「ノウビセ」です
中年ポーター

ちょうど1ピッチ(40~50分)ごとに、この様な石積みの休憩所があります。
石の上に、ポーターの荷物、我々のザックを置き、腰かける事ができます。
休憩場所


シコクビエの畑です
実を収穫し、地酒”トゥンバ” (日本の濁り酒のような感じ)
       の原料になります。
ビエの実収穫

グンサコーラとタマルリバーが交差する吊橋です。
これからカンチェンジュンガ北面BCへグンサコーラを辿ります
もうすぐセカトムのテント地です
橋を渡る

セカトム(1,576m)のテント地です
後ろのロッジの2階はトレッカーが宿泊できる部屋があり、
フランス・パーティー3名はロッジ泊まりでした。
アムジラッサテント地

10/28 アムジラッサ村へ
山桜(ヒマラヤ桜)が満開です(日本の桜と同じです)
山さくら

グンサコーラに沿って徐々に高度を上げて行きます。
グンサコーラに沿って

ラマタール村にて
小さい子供はみな鼻を垂れています。
昔の日本の子供も同じでした。
親子

父親が子供の散髪をしています。
私に”髭を短く剃ってあげようか”と言ってくれましたが
ハサミも錆びており、遠慮しました。
散髪

アムジラッサ村の手前、約400mの登り
1日の最後にある急登は大変です。
急登

アムジラッサ村のテント地
手前にある2張のテントはスペイン・パーティです
IMG_5025.jpg


10/29 女性ポータの出発荷造りを手伝う男性ポーター
優しいですネ!
出発荷づくり

地図を見ながら、今日1日のコースとUP・DOWNを確認しています。
地図読み

標高も2,500mを超え、少し山深くなってきました。
2500mあたり

ランチの場所です。
水場と少しのスペースがあれば、このように道のすぐ
脇でも用意し始めます。
ランチ場所

煮焚きをする、コンロです。
右のタンクに約4Lの灯油が入っており
気化させて点火する仕組みで、昔のラジュウスに似ています。
コンロ

食器、鍋、洗面器など一式です
鍋食器

10/29のランチです
今日は、ナン、ソーセージ、カリフラワー、ピーマン、トマト、
イスコス(豆)、などが食材でした。
ランチ

ランチも終わり、ティーとフルーツでしばし休息です。
ランチタイムはいつも1時間程度です ビスタリー・・・  ビスタリー・・・・
ランチのあと

”ヤク”です
ウシ科で長い毛に覆われており、主に荷役用として
飼育されています。 3,000m以上の高所にいます。
ゾッキョ

”ヤク”の糞を平らにして、乾燥させて燃料にします。
”ヤク”の糞もヤクにたちます。
IMG_5039.jpg

キャプラ村(2,730m)のテント地です
レッド・パンダ”(レッサパンダの別名)の村という看板が
貼られていました。
テント地キャプラ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: