ヒマラヤトレッキング-その⑪(チトワン国立公園)

帰国まで4日残っていたので「チトワン国立公園」に2泊3日で行ってきました。
カトマンズから南西にバスで約8時間。 インド国境に近く、野生動物保護区となっており、インドサイ・ベンガルトラ・ワニ等をはじめ約40種類以上の哺乳動物と多くの野鳥が生息しています。

1107サイ
インドサイ
1103村を歩く象
ソウラハ村では、このように縦横無尽に象が歩いています。

1104川で体を洗う
昼からの仕事前に午前中はいつも川で水浴びと身体を洗ってもらいます。


1105待合の象
乗る人、降りる人、象は整然と並んでいます。


1106.jpg
象には初めて乗りました。  乗り心地はまずまず です。


1109カヌー
ラプティ-川のカヌーライド。 帰りはカヌ-を降りジャングルウォーキングです。


1110ワニ
ワニ君が寝ています。


1101ロッジ
2泊したロッジの中庭です。


チトワン国立公園ツアー
2泊3日で 125$(約10000)でした。
カトマンス⇔チトワン間のバス代、宿泊代、朝昼夜食事代、サファリ、カヌーライド、エレファントサファリ等の料金込み
(ほかに支払ったのはビール、酒代くらいでした)

ネパールのヒマラヤトレッキング、その他ツアーを11回に分け紹介しましたが今回で終わりです。

約50日という長期の日程で、そのうち30日間ヒマラヤの3000~5600mを歩き続けた。
高山病、体調不良、膝痛、アクシデント、天候、寒さ・・・心配すればきりが無かったが
すべて杞憂に終わった。  30日間ずっとフォローしてくれたガイドの「サンタ君」に感謝したい。

有難うございました。 岡井





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: