ヒマラヤトレッキング-その⑤ (ゴラクシェプ→ゴーキョ→ナムチェ→ルクラ)

今回は、もう1つの素晴らしいエベレスト・ビューポイントである、”ゴーキョ・ピーク(5360m)”を主に紹介します。  エベレスト街道の最終回です。

12/20 ペリチェ4252m→ポルツェ3810m(泊)
       5000mの世界から3800mへ降り、なんとなく空気も濃く感じ、夜も良く寝れる(でも富士山頂と同じです)
12/21 ポルツェ→ポルツェ・テンガ3680m→ドーレ4110m(泊)
       やはり高度順化が出来ているのか、1週間前のディンボチェ4300mの時と身体の重さが全然違い、元気
12/22 ドーレ→ルザ4360m→マッチェルモ4410m(泊)
       トレッキングのハイシーズンは10・11月。 12月は寒いので少ない。 今晩で3夜連続ロッジは貸切状態
12/23 マッチェルモ→パンガ4480m→ドゥードゥ・ポカリ湖→ゴーキョ4750m(泊)⇔ゴーキョピーク5360m
       もう一度夕焼けのエベレストとチョー・オユーを見たく、頑張って夕方にゴーキョPへ登りました。
12/24 ゴーキョピーク⇔ゴーキョ→マッチェルモ→ドーレ4110m(泊)
       早朝にもう一度ゴーキョ・ピークに登りました。
       あとはルクラ2840mまで下るだけ。 少し気が楽になりました。
       夜 surpriseな事に、ドーレのロッジで私の61歳”Birth Day Party”  をして頂きました。
12/25~ ドーレ→ナムチェ(1日休養日)→ルクラ⇒  カトマンズに戻る(28日)
 12/28


チョー・オユー
チョー・オユー(8201m) 世界で6番目に高い巨峰です。1954年オーストリア隊によって初登されました。
 日本人としての初登は、1965年明治大学登頂隊に参加した 植村直己によってなされました。





       
ローツェを振返る
12/20 エベレストで遭難した人々の慰霊の碑が林立している。  ローチェ南壁を仰ぎ見て

エベレスト登頂7回のおやじ
泊まったポルツェのロッジで、おやじと記念写真。  なんと! このおやじさんはエベレストに7回登っている。
カナダ山岳協会に招待され、昨年2ケ月間カナダを訪問したらしい。  DANURU SHERPA

日本人遭難碑
12月23日マッチェルモから約40分のポイント
1995年11月に13人もの日本人が、この場所で雪崩により亡くなられました。 その慰霊碑です。

ゴーキョのロッジ
12/23 ゴーキョ4750mにやっと着きました。 今日泊まるロッジです。これより奥のロッジはありません。

フライド・ライスとスープ
焼き飯とオニオンスープです。 このほか、ダルバートはもちろん、焼きそば、ピザ、カレー、ポテト、各種スープほか
メニューのバリエーションは実に豊富です。しかし標高が上がればどんどん値段は高くなっていきます。

ゴーキョPから見る湖
白い線が、今日辿ってきたルートです。 下にゴーキョのロッジが数軒と、一つの流れになった3つの氷河湖が見下ろせます。 左側はゴジュンバ氷河です    もう直ぐでゴーキョ・ピーク5360mです。 

ゴーキョのの旗
ゴーキョ・ピ^ク5360mに着きました。 やはり1週間前のカラパタールの登りと比べ、少しは楽でした。

ゴーキョPからエベレスト
ゴーキョPからはチョー・オユー、カンチュン、エベレスト、ヌプチェ、ローツェ、マカルー、チョラツェ、タウチェ等々360度、7000~8000級ジャイアンツの大展望です。

ゴーキョPからチョーオユー
うしろはチョー・オユー8201mです。

ドーレで61歳誕生パーティ
12月24日 なんと61歳の誕生日でした。 ガイドのサンタ君が企画してくれ、ドーレのロッジで birthday partyをしてくれました。 ケーキとワインのプレゼントがあり、日本人のトレッカーとロッジのオーナー夫婦に祝福してもらいました。

タムセルクとゴンパ

タムセルクを振返って
12/25 ナムチェバザールへの帰り道。 タムセルク6618mを振り返ります。








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ヒマラヤトレッキングシリーズ 毎回とても楽しみにしておりました

雄大な景色や現地の生活を垣間見ることができました

撮りためた写真がまだあると思います もっと見たいので

記事の合間にアップしてくださいね
プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: