ヒマラヤトレッキング-その②(ルクラ~ナムチェ)

12/11~12/28の18日間歩いたルートです。
エベレストコース図
今回はルクラ~ナムチェバザールをご紹介します。
12/11 カトマンズ空港から、約20人乗りのセスナで1時間。 ルクラ(2840m)に到着です。
    当日は、3時間ほど歩いてパクディンまで
12/12 ナムチェバザール(3440m)まで。晴れればエベレストが遠望出来るのですが、生憎雪に振られました。
12/13 高度順化のため、休養日です。 エベレスト・ビューホテル、クムジュン、シャンボチェを一周
    してきました。残念ながら今日も雪でした。
ルクラ空港

セスナ機の窓から見える、ヒマラヤ連峰です。
ルクラ空港の滑走路は急勾配で非常に短く、着陸の時は滑走路にぶつかるのではと恐怖でした。機内から
コースでは、しょっちゅうロバ、ヤク、ゾッキョなど荷物を運ぶ隊とすれ違います。
大きな角を持っており、怖いので山側に退避します。
ガイドの「サンタ君」です。
ロバ隊
パクディンのロッジのおばさんです。 オフシーズンなので貸切りでした。
お互い暇なのですが、話が通じなくて残念でした。
ロッジのおばちゃん
コースにはこの様な吊橋が多いです。 太いワイヤーと鉄板で安心して渡れます。
いよいよ吊橋を渡ったら、ナムチェへ高度差600mの急坂です。
吊橋
ナムチェバザール村の入口です。 立派なチョルテン(仏塔)があり、少し登るとメインストリートになります。
チョルテン
ナムチェバザールの全貌です。馬蹄形に家々が並んでおり、標高は3440mと高いですが、大きくてにぎやかな
村です。
ナムチェの村
今日は高度順化の為、休養日です。 クムジュンという村のゴンパ(寺院)に”イエティ(雪男)”の頭部と
信じられている??頭髪が保存されており、見に行きました。
イエティ
シェルパ文化博物館には、エベレスト登頂者の写真が展示されていました。
田部井淳子さんの、なんと若いこと!!
田部井さん
ナムチェの村から西にボテ・コシ川の谷を隔てて見えるコンデ峰(6187m)です。
昨日の雪でけっこう白くなっています。
ボデコシ峰

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: