個人山行(第二真富士山

第二真富士山→湯野岳⇔浅間原 を歩きました
12月29日(火)会員7名 他1

第二真富士山に直接伸びる東尾根を辿りました。 入口(810m)には赤布が
ぶら下っており、僅かに踏み跡もある。 明瞭な尾根で、約400m直登すると
方向が南になり頂上手前で浅間原への稜線コースに出る。
第一真富士は省略し、稜線を北に向かいます。
1,314mのコブを2つ越して、湯野岳(1,445m)まで約1時間。
時間もたっぷりあるので浅間原まで往復することに
左には南アルプス南部の3,000m級の山々、右には富士山と贅沢な眺めの
稜線コースです。
湯野岳にもどり、ここでゆっくりと昼食。
下りは、山頂から東に派生する尾根を辿りました。 踏み跡はほとんどありませんが
所処に青・赤布が下がっており迷うことはありません。
今年登り納めの山行でしたが快晴無風で、2パーティしか遭わず静かな山を楽しめました

真富士地図

南アルプスを眺めて・・・
えーっと 右から荒川~赤石~光~深南部の山々が・・
真富士③

浅間原にて、富士山を望む
真富士②





スポンサーサイト

個人山行(木曽駒

木曽駒ケ岳に登りました
千畳敷カールより
12月22日(火)

当日は快晴でしたが、前日の降雪で膝上くらいの
ラッセルで大変でした


木曽駒①

木曽駒③

木曽駒②

個人山行(愛鷹山

袴腰岳~愛鷹山
12月6日(日)
大棚の滝P⇔須津山荘⇔袴腰岳⇔馬場平⇔愛鷹山

12月とは思えないほど暖かで、穏やかな天気に恵まれ、間近に迫る
富士山宝永噴火口や鋸岳稜線、箱根山大涌谷の噴火煙、
南アルプス等の展望を楽しむことができました。
馬場平のブナやサルスベリなどの自然林は明るくて快適でした

袴腰岳にて
愛鷹③

袴腰岳から富士山を望む
愛鷹④

続きを読む»

個人山行(南ア深南部)

南アルプス深南部主稜  黒法師岳
11月30日(月)~12月2日(水)

11/30 静岡⇒水窪ダム⇒麻布山登山口P(テント泊)
12/1  麻布山登山口→麻布山→前黒法師山→バラ谷山→鞍部1,940m地点
12/2  →黒法師岳→等高尾根分岐⇔カモシカ平⇔丸盆岳
             →等高尾根→黒法師登山口→(林道6.5km)戸中ゲート

冬晴れに恵まれ、深南部の山々はもちろん中央ア、聖岳なども望めました
麻布山登山口と戸中林道ゲートに車を各1台デポし、2名で縦走しましたが、
シカの群れにしか遭わず、静かな山行を堪能することができました。
夜の冷え込みも厳しく、2晩とも良く飲みました
(ワイン、ビール、ウィスキー、焼酎、日本酒)とフルコースでした

バラ谷山頂上(2,10m)で 後ろが黒法師岳
IMG_2501.jpg

熊笹に覆われた鞍部ですが、2、3個所テントが張れる場所がありました
IMG_2505.jpg

デジブックの画面をクリックして下さい(写真が約20枚スライドします)


テントを購入しました

テントを購入しました

モンベル製ジュピタードーム4型
(仕様)
サイズ:3~4人用
     間口200cm、奥行230cm、高さ117cm
本体(本体、スノードーム、ポール4本)+レインフライ
重さ(本体、スノードーム、ポール4本-3.6kg)
   (レインフライ-1.1kg)

モンベルテント


今回の深南部縦走で使用しました(2名で)
4本のポールで非常に頑丈な作りです
積雪期で3名、無雪期で4名が限界でしょうか!
IMG_2505.jpg

11月月例山行(十二ケ岳)

毛無山~十二ケ岳~金山~鬼ケ岳~根場
11月29日(日)  会員12名 他2名

午前中は快晴で、南には富士山、西湖、河口湖、山中湖などが一望でき、
また今年登った三つ峠なども遠望できた。
十一ケ岳~十二ケ岳の急な下りと上りは少し緊張もしたが、楽しくもあった。

十二ケ岳頂上にて(富士山をバックに)
151129600.jpg

十二ケ岳への上り(吊橋から岩場へ)
IMG_2471.jpg

続きを読む»

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: