カンチェンジュンガ(東ネパール)-その⑤(カンバチェン→ロナーク)

ジャヌー氷河に沿って、ジャヌーBCまで日帰り往復しました
  翼を大きく広げた鷲の怪峰”ジャヌー(7,711m)”の懐に入ります


11/1  カンバチェン⇔ジャヌーBC
     今日は高度順応日ですが、朝8時出発し標高4,500mまで登り、戻ってきた
のは13時30分・・と平常の行動日と変わらないハードさです
       行く手には、6,000m級のガブール、ポレ、そしてジャヌー峰。 
       振り返ればシャプルーⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ峰の連山と、いよいよヒマラヤに
来た雰囲気がしてきました。

11/2  カンバチェン → ロナーク(4,785m)
       カンチェンジュンガ氷河に沿って、モレーン上を歩きます
       左右・正面には、6,000m以上の山々がひしめいています
       ロナークは、今回のトレッキング中で、最も高い場所での
        テント泊になります。


ジャヌーBCより
2,000メートル以上直立した驚くべき大垂壁である
ジャヌー③

ロナークの手前、4,500mを超えると雪がで出だします
ロナーク近くに



       

続きを読む»

スポンサーサイト

12月度月例山行

12月度月例山行
梶原山~高山~竜爪山へ
日時    12月23日(火)
メンバー 12名

冬至の翌日でしたが、好天で風も無く絶好の登山日和でした、和気あいあいと
山歩きを楽しみました


柏尾峠にて
月例①

続きを読む»

カンチェンジュンガ(東ネパール)-その④(キャプラ→カンバチェン)

カンバチェン村の手前で”ジャヌー峰”が姿を現しました。

10/30 キャプラ→グンサ(3,595m)
         標高も3,000mを超え、山も深くなってきた感じがします。
         しかし、昼の陽があたっている間はまだ暖かいです。

10/31 グンサ→カンバチェン(4,100m)
         いよいよ、4,000mを超え7千m級の高峰が姿をあらわします。
         好天が続いていますが、高山病に要注意です

グンサ村(3,595m)の全貌です。
人が年中常住している、最奥の村です。 この奥のカンバチェン、ロナークの
上の小屋は、シーズン中のみグンサ村の人が登り管理しています。
グンサ村2


カンバチェン手前約30分の地点で、”怪峰 ジャヌー”が姿をあらわしました
ジャヌーが見える

次回はテント泊も8泊目となり、ジャヌー氷河ベースキャンプ往復
そして最奥の小屋があるロナークへ入る記事をUPいたします


続きを読む»

カンチェンジュンガ(東ネパール)-その③(セカトム→キャプラ)

今回はチルワ(1,270m)から キャプラ(2,730m)を紹介します。
まだ、6,000m級の高い山は望めませんが、だんだん山深くなってきました。

10/27 チルワ(1,270m)→セカトム(1,576m)
         タトペック村のチェックポストで自然保護区の入場料を払う
         セカトム村手前の吊橋を渡り、グンサ・コーラに入る
10/28 セカトム→アムジラッサ(2,308m)
         道中には山桜も咲いており、2,000mを超えたが暖かさを感じます
         テント地では女性のポーターにも出合い、華やかな雰囲気
10/29 アムジラッサ→キャプラ(2,730m)

         
シェルパ族の美人さんと2ショットです
シェルパ美人さんと


アムジラッサ村のテント地で、スペイン・パーティーの女性ポータ嬢と
アルバイトの学生さんも居るそうです
IMG_5023.jpg

続きを読む»

12/23(火)月例山行のお知らせ

12月月例山行について

日  時   12月23日(火) 祝日
集合場所  JA瀬名 駐車場
集合場所  午前6時30分
コース    梶原山→高山→竜爪山→穂積神社
C L     芦沢
配  車   参加人数と車によって、JA瀬名で相談し
        竜爪登山口、西奈に置く車を決めます。
その他    参加される方は、CL:芦沢まで連絡(携帯)してください

                       以上 OS

カンチェンジュンガ(東ネパール)-その②(タプレジュン→チルワ)

今回より、いよいよトレッキングのスタートです。

カンチェンジュンガはネパール東部とインドシッキムとの国境に位置しています。
現在タプレジュン空港が拡張工事中のため、飛行機が飛んでおらず、
アプローチとして、一旦パドラブルに飛び、そこからジープでトレッキングスタートの街、タプレジュンまで走ります。

nepal_map.gif



10/25~11/13 歩いたトレッキングのコースです
          図中に宿泊日を記載しています
          赤の矢印はカンチェン北・南BC、ジャヌーBCへ日帰りピストンしたコースです。

map_kanchi①


10/24 カトマンズ→(飛行機)→パドラブルへ インドシッキムの国境に近い街です
     パドラブル→(ジープ)→タプレジュン 約10時間要しました
                             いくつの尾根と川を超えたでしょうか
                             着いたのが夜の10時半 疲れました
10/25 タプレジュン(1,790m)→ミトルン(921m)
                             安全祈願をして頂き、約20日間の
テント生活が始まります。
                           初日から標高差にして約800m下ります。
10/26 ミトルン→チルワ(1,270m)
                           途中のシンワ村にガイド(サロジ)の
家族(奥さん、娘さん)が住んでいるので訪ねる。
                           秋の大祭(ダサイン)で村は若者で
賑わっていました。


 イエティ航空 パドラブル行き30人乗りのプロペラ機です。
 想ったより大きな機体で少しホットしました。 飛行時間は約1時間
1飛行機


                   

続きを読む»

ヒマラヤ・トレッキング

カンチェンジュンガ(東ネパール)-その①
10月21日より11月17日までトレッキングした記録を12/5より約8回に分け、
毎週金曜日に掲載していきたいと思います。
ネパールで最貧地域と言われる東部エリア、・カンチェンジュンガ・ヤルンカン・
ジャヌーといった名峰だけでなく、人々との出会い、動植物の鑑賞も含めUPします。
 是非ご覧ください。

その①-カトマンズ滞在編
(1)ネパールについて
  ・面積-14.7万k㎡(北海道の約1.8倍)
  ・緯度-首都のカトマンズは、日本の徳之島と同緯度で、標高は1200m
        ありますが温暖で10月でも平均気温は20℃前後です
  ・人口-約2900万人
  ・宗教-ヒンドゥー教8割、仏教、その他
  ・通貨-紙幣のみで単位はルピーRs 1000,500,100,50,20,10,5ルピー紙幣
       財布に1,000ルピーが数枚入っていれば、懐具合が暖かく感じます
        日本円100円=約97ルピー(2014.11月現在)
  ・気候-6月~9月前半が雨季  9月後半~5月が乾季
       (雨季でも毎日雨が続くわけではなく、緑豊かなネパールも美しい)
  ・飛行機-現在、日本からカトマンズへの直行便はなく、中国、韓国、
          東南アジアの主要都市乗継便を利用します
  ・時差-日本と3時間15分あります

10/22 明後日からのトレッキング出発に際し、メンバー全員の顔合わせ
ガイド、コック、ヘルパー、ポーター5名と我々で総勢10名のパーティーとなりました
ガイドと我々2人は、明後日に飛行機で現地に飛びますが、
それ以外の7名はバス利用のため、本日夕刻にカトマンズを発ちます
3メンバー全員そろって



続きを読む»

ヒマラヤ・トレッキング

カンチェンジュンガ(東ネパール) トレッキング

24日間におよぶ長い山旅でしたが、天候にも恵まれ、大きなアクシデントもなく
無事に当初計画したコースを歩くことができました。

2人で撮った写真も2000枚以上となり、ブログには一度でUPできません。

今週から毎週1回(8~10回)シリーズとして掲載していきたいと思います。

是非、ご覧ください。

OS、TS


11/3 カンチェンジュンガ北面BC(5143m)にて  (右はガイドのサロジ・タマン)
うしろは、左にカンチェンジュンガ主峰(8586m)と ヤルンカン(8505m)・・雲が掛かっている
カンチェ北面BC①

続きを読む»

月例山行

悪天候の為、延期された10月度の月例山行が
11月30日(日)に実施されました。
  参加-会員9名   他-5名
西丹沢 コース(用木沢出合→犬越路→大室山→加入道山→用木沢出合)

天気予報では青空が広がるはずでしたが、西丹沢は雲、霧ばかり、みぞれもパラつきました。
しかし、落葉の絨毯を踏みながら、晩秋の西丹沢を楽しむことができました。
登山者は少なかったですが、我がパーティーは一日中、お喋りの声、笑い声に包まれていました。
避難小屋も整備されていて流石、丹沢です。

大室山山頂
20141130大室山山頂③_convert_20141201132719


続きを読む»

月例山行

11月度月例山行
11月16日(日)   参加-会員10名 他1名
三河の明神山へ(乳岩峡より周回コース)


薄曇りの空の下、暑くなく寒くなく気持ちの良い歩きになりました。
下山時、鬼岩周辺は多くのクライマーで賑わっていました。
時間にも余裕があり、乳岩峡の散策もでき、変化に富んだ山歩きの一日でした。


明神山山頂にて
P1070387明神


乳岩からの明神山
20141116乳岩からの明神山IMG_1194

続きを読む»

みどりの道パトロール

10月26日(日)
みどりの道パトロールを実施しました。

「葵高原→細木峠→仏谷山→地蔵峠→正木峠→葵高原」
素晴らしい紅葉の中、しっかり仕事をしてきました。
参加者-会員7名  他2名

20141026正木峠下山口ロープ設置後IMG_1097

続きを読む»

プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: