個人山行(富士山

「富士山」に登りました
5月12日(金)

風もなく、天気も良さそうなので
  今年初めての富士登山です

登りは7.5合目から、下りは6合目手前まで
 雪の上を歩きました

奥宮からの剣が峰(頂上)です
富士山⑦

奥宮
今年は例年に比べ、積雪が多いです
富士山⑤

斜面が急になりなかなか進みません
スキーヤー、ボーダーも多かったです
富士山②

下りは、”シリセード”も交え1時間半でした
富士山⑧

続きを読む»

スポンサーサイト

個人山行(大光山

大光山1,661m)
5/5(金)

草木~大光山~奥大光山~安倍の大滝

今日は、天気も期待でき、”ヒル”の出没前にと
そして、4年前の4月に他の山の会山行で亡くなった
会員の追悼も兼ねて歩きました

大光3

安倍の大滝へ続く吊橋は立派に修復されていました
大光8


続きを読む»

個人山行(甘利山

甘利山1731m 千頭星山2138m

5/4(木)
 駐車場発⇒甘利山⇒奥甘利⇒千頭星山山頂 ⇒駐車場着
       行程 4時間

 早朝 靄も少なく 富士山、鳳凰三山 オベリスクの稜線も見ること
 が出来ました。レンゲツツジの群生地(花は6月)の中の登山道
 は木道があり整備されてます。千頭星直下は登山道に残雪があり
 踏み抜くと20cmぐらい潜ります。
 下山時 何組かすれ違いましたが 山頂は夫婦1組だけで
 野鳥のさえずり聞きながら静かな山行でした。

千頭星山山頂
甘利1


甘利2


    

個人山行(頚城山系

頚城山系火打山、妙高山)
4/29(金)~5/2(月)

高谷池ヒユッテで積雪が約6mと、今年は残雪が非常に多く、
外のトイレ、風呂小屋等がまったく掘り出せていない状況です。

火打山は笹が峰から山スキーで日帰りするパーティが多く
山小屋は我々を含め、4/30-10名 5/1-貸切りでした

4/29  静岡⇒中央道⇒長野道⇒笹が峰P(テント泊)
4/30  笹が峰→富士見平→高谷池H(素泊) ⇔火打山
5/1   ”妙高山”ピストンの予定でしたが、
風雪、霧の為停滞(午後から回復→黒沢Hまで散策)
5/2   小屋→笹が峰P⇒静岡

4/30 火打山への登り(頂上付近は結構傾斜があります)
頚城③

火打山山頂(2,462m) 
頚城山系(妙高~焼~金山~雨飾)、戸隠、黒姫と展望は素晴らしい
頚城①

5/2前日の低気圧が通過し、素晴らしい天気です
北アルプス後立~槍穂までが一望できます
頚城⑨

あれが、雪倉岳、白馬。五竜、鹿嶋槍、針ノ木、穂高、槍と
順に追っていきます
頚城⑧

続いて約10枚の写真を掲載しています
下の”続きを読む”をクリックしてください

続きを読む»

個人山行(蛭ケ岳)

蛾ケ岳
4月30日(土)

しびれ湖駐車場⇒大畠山⇒山頂⇒両肩峠⇒四尾連湖峠
   
  登山道は広く整備されています。
  眺望は最高によく 富士山、南ア鳳凰三山、八ヶ岳、瑞牆山
  すこし春霞がありましたが申し分なしです。

蛭ケ岳

個人山行(長見山

長見山(1,665m)
4/28(金)
大谷原~大ゴ沢林道~長見山西尾根

大ゴ沢林道が崩壊の為か通行止めとなっていたので
大谷原登山口から大冷沢林道に入り、一の沢の頭へと登る尾根に
取り付いてきました。雪が緩んでき風も強くなってきたので、
途中で引き返しました

長見山2

長見山3

NEPAL(アンナプルナ)

NEPAL アンナプルナ・エリア >
サブコース トレッキング)
3月30日~4月7日の9日間歩きました

2回目の掲載です

例年と比べ、今年の春は天候不順らしいです。
2月が非常に暖かく、”しゃくなげ”も早く咲いてしまい、
ゴラパニ周辺は散ってしまった後で、3,500m森林限界
辺りで咲いている状況でした。
トレッキング中は、毎日昼から夜にかけ雨、雹、雷
と、山の展望は期待外れでした。

日程
3/30(木) ポカラ(JEEP)→小学校(ボランティア)→エコ・ビレッジ
3/31(金) →ダンプス→ピッタム・デウラリ(2,142m)
4/1(土) →Mardi・Himal→フォレストCamp→Low・Camp(3,50m)
4/2(日) →High・Camp(3,600m)

↓今回の掲載分です
4/3(月) →Low・Camp→ランドルック(1,565m)
4/4(火) →ガンドルック→タダパニ(2,630m)
4/5(水) →イスハル→ドバト
4/6(木) ⇔ムンダイ・Hill(3,637m) →タダパニ→ゴラパニ(2,860m)
4/7(金) →ビレタンテ→ヒレ→(jeep)ポカラ

4/4タダパニより 夕立ち後の”マチャプチャレ”
アンナ①-9-1

4/5 ムルダイHillへのトレッキングコース入口の標識
ここからトレッカーは非常に少なくなります
アンナ①-6

ムルダイHILL(3,637m)  右がガイドの ラメッシュです
アンナプルナサウスが間近に見え、アンナプルナLANGEの
展望が素晴らしいです
アンナ①-9-6

4/7 ゴラパニからアンナプルナサウス
アンナ①-9-10

引続き約15枚の写真を掲載しています
下の ”続きを見る” をクリックしてください

続きを読む»

NEPAL(アンナプルナ)

NEPAL アンナプルナ・エリア
(サブコース トレッキング)
3月30日~4月7日の9日間歩きました
2回に分け掲載いたします

プレ・モンスーン時期のヒマラヤトレッキングは初めてであり
満開の”シャクナゲ”と暖かくなった山々を期待して歩きました。
今回は日本から子供達への服を持参し、小学校を訪れ
ひとりひとりに手渡しました。

日程
3/30(木) ポカラ(JEEP)→小学校(ボランティア)→エコ・ビレッジ
3/31(金) →ダンプス→ピッタム・デウラリ(2,142m)
4/1(土) →Mardi・Himal→フォレストCamp→Low・Camp(3,50m)
4/2(日) →High・Camp(3,600m)
4/3(月) →Low・Camp→ランドルック(1,565m)
4/4(火) →ガンドルック→タダパニ(2,630m)
4/5(水) →イスハル→ドバト
4/6(木) ⇔ムンダイ・Hill(3,637m) →タダパニ→ゴラパニ(2,860m)
4/7(金) →ビレタンテ→ヒレ→(jeep)ポカラ

アンナプルナ・エリアのコースとしては、新しい”マルディ・ヒマール”
”コプラ・タンダ”コースを歩きました。
アンナ地図②-1

マルディ・ヒマールHigh Campから
朝のアンナプルナ・サウス(7,219m)&ヒウンチェリ(6,441m)
アンナ①

マルディ・ヒマールLow Campから
マチャプチャレ頭頂部(6,997m)  200mm望遠レンズ
アンナ②

満開のしゃくなげ(ラディグラス)
アンナ⑦

小学校で子供服を1人ひとりに渡しました
アンナ⑤


引続き写真を約20枚UPしています。
下の”続きを読む”をクリックして下さい

続きを読む»

個人山行愛鷹山系

愛鷹山系 越前岳-呼子岳(周回)
4月15日(土)  メンバー4名
山神社駐車場 ⇒越前岳(1504m) ⇒呼子岳(1310m) ⇒
大沢上部で昼食(1150m付近) ⇒山神社P


山神社駐車場から35分で黒岳分岐に到着。稜線上を進み
越前岳(1504m)に到着。、ガスと強風で眺望なく早々に立ち去る。
約1時間で呼子岳(1310m)。割石峠から大沢を少し下って、
風の弱い所で昼食。1時間20分ほどで山神社Pに到着。
雨に会わなかったのがラッキーでした。
次回は5月後半の花の時期に登ってみたい。

越前岳山頂にて
越前①

呼子岳山頂にて
越前②

割石峠から沢を下る
越前③

山神社に下山
越前④

個人(山梨の桜

桜と恩若峰(983m)
4月12日(水)   会員5名

勝沼ぶどう郷駅(甚六桜) ⇒青苔寺登山口 ⇒恩若峰 ⇒
向久保日向薬師(昼食) ⇒慈雲寺(イト桜) ⇒滝本院(ミツバ)⇒ 塩山駅

山梨の桜の名所と恩若峰のバリエーションを楽しんできました。
4月中旬ですが、ラッキーに開花が遅れ桜が満開でした。
勝沼ぶどう郷駅から甚六桜の並木道を抜けて、車道を歩くと
登山口の青苔寺。  ここから北北東に延びる尾根を登ります。
2時間ほどで恩若峰(983m)に到着。展望なく小休止後、北に延びる尾根を下山。

恩若峰北尾根は、踏み跡不明瞭で、立っているだけで滑りそうな
急傾斜を下るというルートで、一般向きの登山路ではありません。

向久保日向薬師(桜の名所、ここで昼食。その後慈雲寺(桜の名所
大イト桜を鑑賞し、滝本院(桜の名所を経由して、
塩山駅まで1時間弱でした。

甚六桜
山梨①-1甚六桜

恩若峰
山梨② -1恩若峰

向久保日向薬師
山梨③-1 向久保日向薬師

慈雲寺の大イト桜
山梨④-1慈雲寺のイトサクラ

山梨⑤-1慈雲寺のイトサクラ

滝本院のミツバ
山梨⑥-1滝本院のミツバ
プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 31名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: