FC2ブログ

個人(八ヶ岳

八ヶ岳 
(硫黄岳 2742m 根石岳 2603m


1月12日~13日(土)
1/12 静岡⇒諏訪IC⇒運動公園P⇒(送迎)桜平→夏沢鉱泉(泊)
     ← →オーレン小屋← →夏沢峠← →硫黄岳
1/13 夏沢鉱泉← →オーレン小屋← →箕冠山← →根石岳
      →桜平(送迎)⇒茅野⇒諏訪IC⇒静岡

久しぶりの厳冬期八ヶ岳。 天気は良かったですが、
森林限界を越えての強風と寒気には閉口しました。

北アルプス、乗鞍、御嶽、中央アがすべて見える大展望でした

1/11 硫黄岳頂上にて(後ろは横岳、赤岳、阿弥陀岳))
北八10

硫黄岳への登り(雪は少ないですが、風が強いです)
北八6

1/12 根石岳頂上
 根石小屋から根石岳の登りは風の通り道になっています
北八13

西天狗岳 2,646m (左奥には穂高連山が見えます)
北八15


下の”続きを読む”をクリックしてください
 約10枚の写真を掲載しています

続きを読む»

スポンサーサイト

個人(五社山 川内 

五社山 川内 597. 5 m  (阿武隈山地)
1月14日(月)


郡山市⇒R4⇒R288⇒R399→宮渡登山口P→鳥居→五社山 山頂
→早渡登山口(下山)→村道→宮渡登山口P⇒R288⇒郡山市
◎帰途 立ち寄り温泉入浴- かわうちの湯 600円

岩場のピーク 五社山 山頂
五社1

五社山 山頂からの眺望
五社2

福島県川内村の源氏ゆかりの八幡神社を山頂に祀る。五社山に
登山しました。  川内村宮渡登山口は分かりずらいところで
地図とガイドブックを頼りに歩き始めました。

尾根道に出てからは雑木林に変わり周囲も明るくなり、暫し登ると
頂上直下に八幡神社の祠があり、その先のロープの付いた岩場を
越えて山頂に到着しました。 山頂は展望地で阿武隈山地の
最高峰 大滝根山が真近に見え、眼下には川内村の集落や
田園風景が望めました。

個人(エベレスト・トレッキングⅢ

「エベレスト街道」から望める
  ヒマラヤの巨峰10
  2018年11月


巨峰16

① Kwangde峰(クワンデ) 6,187m  ナムチェ・バザールから巨峰1

② Thamserku峰(タムセルク) 6,623m タンボチェ村への途上にて巨峰15

③ Tawachee峰(タワチェ) 6,542m  下の村は ”Phortse” ゴーキョへの分岐点です  
巨峰3

④ Ama Dablam峰(アマ ・ダブラム) 6,812m   タンボチェの手前にて
巨峰2

同じ アマ ・ダブラム峰ですが、ディンボチェから見ると山姿がまったく違います
巨峰6


⑤ Lhotse峰(ローツェ) 8,516m  世界で4番目に高い山です!
巨峰5

⑥ Island Peak峰(アイランドピーク) 6,189m    ピーククライミングで人気のある山です
巨峰7


⑦ Lobuche Peak峰(ロブチェ・ピーク) 6,119m  ”Thokla”の手前より  西峰、東峰があります
巨峰9

同じ ロブチェ峰ですが、西峰、東峰がはっきりと見えます    イタリアン・キャンプ上部より
巨峰10

⑧ Pumo Ri峰(プモリ) 7,161m  チベット国境に位置し、独立した大きな山容です
巨峰11

⑨ Nuptse(ヌプツェ) 7,864m   エベレストの前衛峰です
巨峰12

⑩ EVEREST(エベレスト・サガルマータ) 8,848m PM4:45に撮影  まもなく陽が沈みます
巨峰13

PM5:10に撮影  夕陽に染まり、一番赤くなった瞬間で、本当に神秘的でした  
巨峰14

個人(高土山

高土山 (たかど山) 729m 奥羽山脈
1月8日(火)

郡山市⇔ R4⇔R118⇔藤沼公園P ← →車道 ←→ 高土山登山口
←→ コル ←→高土山 山頂

山頂はわずかに雪がある静かな場所で、
すっかり落葉した木々の間から阿武隈の山並や眼下に安積平野が望めました。
高土1

滝集落より高土山を顧みる
高土2


福島県須賀川市にある珍しい山名の山 高土山(たかどやま)に
藤沼公園登山口より登りました。 公園の駐車場に案内板が設け
られていて、これに従い暫く林道を歩くと山道への入口があり
暗い杉林を抜けると雑木林の雪道に変わりジグザグの急坂を登りました。

途中、トレースもなく雪も深くなってきたので軽アイゼンとワカンを
着け急斜面の登りに耐え山頂に到達しました。

個人(西伊豆の山

伊豆山稜線を歩きました
1月5日(土)  会員6名

達磨山高原レストハウスP⇔金冠山⇔達磨山⇔古稀山⇔伽藍山

富士山、駿河湾の絶景を楽しみにしたのですが、
生憎、西伊豆上空のみ暗雲が垂れこみ、風も強く
期待は裏切られました。 我々が下山する頃には青空も出始め
富士山も顔を現わしました   

「古稀山」山頂 920m
メンバー中に、古稀を迎えられた方がおられましたので!!
伊豆7

「金冠山」山頂 816m
この後、富士山は姿を隠しました・・・・残念・・・
伊豆1

伊豆山稜線   今日はどこまで歩けるでしょうか・・・
伊豆2

達磨山への登り    笹原の階段が続きます
伊豆4

駿河湾の向こうには富士市、清水市が遠望できますが
暗雲が垂れこめています!
伊豆5

「達磨山」山頂 982m
今日は登山者が少なかったです。 やっと全員の写真撮ってもらえました
伊豆3

個人(毛無山

2019年は毛無山からスタートです。 

毛無山~雨ケ岳
1月2日(水)

麓P〜不動の滝〜毛無山〜 雨ケ岳〜端足峠〜相原の吊橋〜麓
(周回コース)

登山道の途中で日の出です。
毛無1

麓のキャンプ場は大賑わいでした (富士山展望台より)
毛無2

南アルプス展望台より
期待して登ってきましたが、雲が掛かっていて残念でした。
毛無3

毛無山山頂 1,945m
犬を連れたご夫婦とお会いしました。私と同じコースで歩くそうです。
毛無4

毛無山 最高地点 大見岳 1,959m
毛無5

タカデッキ 1,921m    ここは右手に富士山、
左手に南アルプスを見ながら歩く贅沢な縦走路です。
毛無9


タカデッキを過ぎると雪が残っていました。
凍結箇所もあったので軽アイゼンを装着しました。
毛無7

本栖湖、竜ヶ岳を眺めながらの下山です。
遠くに金峰山、甲武信ヶ岳が見えました。
毛無8



富士山からの日の出

明けましておめでとうございます
今年も安全第一に、楽しい山登りをしましょう

                                           静岡こまくさ会
富士①
2019.1.2 竜ケ岳から、富士山山頂の日の出
プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「こまくさ会」へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
fc2カウンター