パトロール(山伏2017.10

みどりの道パトロール
山伏(2014m)  西日影沢コース

10月15日(日)  会員4名

秋雨前線の影響で、小雨が降る中、
コース安全確認の為、パトロールに出掛けました。
日射しがなく、紅葉の輝きが見られませんでしたが
さすがに登山者は皆無で、静かな山登りができました。

特に新たな崩壊箇所もなく、少しの枝払い、赤布付け等の
作業で終わりました。

小雨、ガスで展望はまったくなし
人っ子ひとりいない山伏頂上です
山伏④

登山口手前
沢の下に埋設している土管が詰まっているのか?
排水されず、林道が川状態になっています
とりあえず石を並べましたが、根本的に修復する必要があります
山伏①

昨年10月に崩壊した箇所ですが
下に新たなトラバース道を造り、土留めの杭も打たれ
とりあえず、現在は安全に通過出来ます
山伏⑦

同上
山伏⑥

頭上注意の為、赤布を巻いています
山伏②

今回は、大きな枝払いはありませんでした!
山伏③


スポンサーサイト

個人山行(北八ヶ岳

北横岳 2472m 、縞枯山2403m
 10月8日~9日   会員2名、他2名

10/8 静岡発⇒ロ-プ-ウエイ→北横岳登山口→北横岳山頂→壷庭
    縞枯山頂→山頂駅着⇒麦草ヒユッテ(泊)
10/9 発→白駒池より湿原経由にゅう山頂→中山展望台→
     高見石小屋→駐車場着            

2日間とも天気にめぐまれ眺望たのしみました。
2年前から行きたかった北横岳、縞枯山にハイシ-ズンにいけてよかったです。

北横岳①

北横岳南峰にて
北横岳②


        

個人山行(日和田山

日和田山(305m)、 物見山(375m
10月8日(日)

高麗駅(西武秩父線)→巾着田→日和田山登山口→日和田山
→高指山→物見山→小瀬名 下降点→五常ノ滝→武蔵横手駅

、曼珠沙華(ヒガンバナ)の群生地で有名な巾着田を周回し、
日高市のシンボルの日和田山と尾根続きの物見山に登りました。

コスモスの群生地は今が開花の見ごろで背後の
日和田山がとても印象的でした。

日和田山の登山道は男坂を登りました。岩場の急峻な尾根道で、
ちょっとしたロッククライミング気分を楽しめました。
中腹の金刀比羅神社の展望台からは、巾着田が
その名のとおり巾着形に見下ろせ、気分爽快でした。

巾着田のコスモスの群生地と背後の日和田山
日和田山1

金刀比羅神社 展望台から巾着田を見下ろす。
日和田山2

個人山行(霞沢岳)

紅葉の徳本峠から「霞沢岳」
そしてクラシックルートを辿り、島々へ

10/4 静岡⇒島々(バス)⇒上高地→明神
10/5  明神→徳本峠小屋(泊)⇔ジャンクションP⇔K1、K2⇔霞沢岳
10/6  徳本峠小屋→岩魚留→二俣→島々⇒静岡

明神から霞沢岳へ、登りの累積標高は約1,600m。
11時間の行程はタフでした。 霞沢岳から360度の展望は素晴らしい
目の前に、西穂~奥穂~吊尾根~前穂、そして左に笠ケ岳、
右には蝶~常念~大天井~表銀座へ

今年は冷え込みが足らず、紅葉もいまひとつでしたが、
徳本峠から岩魚留へ下る紅葉は素晴らしかったです

K1ピークから、K2ピーク、その奥に霞沢岳を望む
IMG_3165.jpg

霞沢岳頂上より、奥穂、前穂
IMG_3164.jpg

徳本峠小屋は、大正12年に建てられ、内部は平成17年に
改装されたが外観は当時のままである
IMG_3170.jpg

徳本峠より島々への下り道
上高地までのバスが運行する昭和10年までは
この道を歩いて、徳本峠を越え上高地に入りました
何度も沢を渡るが、立派な橋が掛かっており良く整備されています
IMG_3171.jpg

岩魚留小屋  釣り人が利用する小屋で営業されていなかった
IMG_3179.jpg

続きを読む»

個人山行(棒ノ折山

棒ノ折山 969m
10月1日(日)

飯能市⇒名栗湖 有間ダムP →白谷沢登山口→ 岩茸石⇔
ゴンジリ峠⇔棒ノ折山  湯ノ平尾根→河又バス停→名栗湖 P

東京都と埼玉県の県境の尾根上にある。
白谷沢の登山道は、いくつかの小滝やゴルジュが現れたり、
沢登り気分を味わえるコースで緊張感を楽しめました。

岩茸石からゴンジリ峠、棒ノ折山までは木立の中のつらい急登
でしたが、山頂からの展望は素晴らしく、奥武蔵や秩父の山々、
赤城山や筑波山もかすかに望め、格別の喜びでした。

棒ノ折山山頂
棒2

岩茸石
棒1


月例山行(10月

富士山 お中道
10月1日(日)     会員12名

コース
奥庭駐車場-御庭-滑沢-大沢休憩場-大沢崩れ-
      奥庭駐車場 (奥庭を周回)


登り始めは安倍奥南アルプスも薄ら眺められましたが時間と共に
アルプスは雲の中に隠れてしまいました。
カラマツの紅葉は二週間後位が見ごろかもしれません。

大沢崩にて
富士①

大沢崩れコース入口
富士④

御庭通過
富士②

滑沢
富士③

仏石沢
富士⑤

個人山行(尾瀬

尾瀬(燧ケ岳、至仏山)
9月24日(日)~25日(月) 会員3名

天気に恵まれ、楽しく歩きました

9/24 大清水→尾瀬沼→長英新道→燧ケ岳→見晴新道
     尾瀬ケ原→山の鼻(テント泊)
9/25 山の鼻→至仏山⇔小至山→鳩待峠

朝の尾瀬沼から燧ケ岳
尾瀬①

燧ケ岳山頂から尾瀬沼、白根山方面
尾瀬②

尾瀬が原からの燧ケ岳
尾瀬③

地糖に写る逆さ燧ケ岳
尾瀬④

至仏山への登り
尾瀬⑤

至仏山山頂
尾瀬⑥

至仏山中腹の紅葉
尾瀬⑦
プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

fc2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: