FC2ブログ

個人(蓬田岳

蓬田岳 952.2m(阿武隈山系)
(よもぎだだけ)
11月11日(日)

郡山市内⇔ R 49 号⇔平田村⇔ジュピアランドひらたP→
  蓬田新田登山口 →拝殿 →蓬田岳 山頂→探検コース →
 ジュピアランドひらたP ⇒ 郡山市内

蓬田新田の登山道は、山頂に祀られる
菅布禰(すがふね)神社の参道で、尾根に向かって、一直線に登る。
尾根の分岐より右にコースをとると、ほどなく社があり、その裏手が
蓬田岳山頂です。  山頂からの眺望は、あいにくの曇り空で
残念でしたが近郊の山々の紅葉は、とても綺麗でした。

蓬田新田登山口
蓬1

蓬田岳 山頂の大岩
蓬2


スポンサーサイト

個人(尾高山

尾高山 2,212m
11月3日(土)

コース
   しらびそ峠登山口⇔尾高山


尾高山山頂
尾高①

南アルプスの紅葉が美しく、しらびそ峠カラマツの黄色も見事でした。
尾高④

尾高③

シラビソとコメツガの原生林は倒木も多く荒れていましたが、
こけの緑が美しい山でした。
尾高②

尾高⑤


月例山行(11月

二王山 1,208m
11月4日(日)
    参加会員12名

コース
湯の森登山口⇔二王山


二王山は安倍川西山稜にある山であまり馴染みがありませんが、
静岡百山の一つで、登山道は古くから奥仙俣との往来に使われていたようです。

曇りから雨の予想でしたが、雨に降られることもなく、時折晴れ間から日が差してきたりの静かな山行でした。
二王1

葉が色づき始めてきました
二王2

二王山山頂にて
二王3



個人(額取山ほか

額取山1009m (ひたいとりやま)
大将旗山 1056m (たいしょうきやま)
11月4日(日)
郡山市内⇔県道郡山湖南線⇔御霊櫃林道⇔御霊櫃峠P
←→黒岩山 ←→大将旗山←→ 額取山

福島県郡山市の西にある。御霊櫃峠(ごれいびつとうげ)から
大将旗山、額取山へと続く尾根を歩きました。
御霊櫃峠から1時間足らずの大将旗山からの眺望は裾野に
朝霧を抱く磐梯山、南西に会津駒ヶ岳、かなたに燧ガ岳
南に那須連峰が望める好展望で大満足でした。

額取山の山頂は、360度の眺望でとても素晴らしく、
北に吾妻山と安達太良山、東に阿武隈山地、西に猪苗代湖を
見下ろし、右に磐梯山 その左奥に飯豊連峰を眺める大展望地でした。

大将旗山 山頂より 磐梯山の眺望
額①

額取山山頂より吾妻山と安達太良山の眺望
額②

個人(鬼ケ岳

鬼ケ岳 1738m (山梨県)

紅葉と冠雪した富士山を眺めたくて登ってきました。

魚民荘P→鬼ケ岳→鍵掛峠→魚民荘

鬼ケ岳 山頂より西方面
鬼2

本日の富士山は頭だけでした。
鬼3



眼下の湖は西湖です。
鬼4

鍵掛峠から王岳を見上げます。
鬼5

紅葉真っ盛りです
鬼1

個人(高旗山

高旗山(福島県) 968m

郡山市内⇔林道日山源田線⇔高旗山登山口P →← 鉱山跡分岐
  →←高旗山 山頂

平安時代 奥州平定の際、軍旗を高く掲げたという、
故事にちなんだ山 「高旗山」に登山しました。
広い登山道は落葉の絨毯で、紅葉した森の中は別世界のようでした。
北に吾妻山と安達太良山、 西には 猪苗代湖の向こうに磐梯山
南に栃木県境の山々、東に安積平野のかなたに阿武隈の山並みを望む360度の好展望地でした。

高旗山 山頂より額取山と猪苗代湖を望む
高旗山①

源田温泉より高旗山(左奥)を顧みる

高旗山②

月例山行(10月

ニュウ~稲子岳 (北八ケ岳)
10月21日(日) 参加会員10名

静岡⇔R52⇔中央道⇔R141⇔稲子湯
  →ニュウ→稲子岳(2,380m)→中山峠下→しらびそ小屋→稲子湯(入浴)

久しぶりに見上げる青空。
暖かで風もなく、標高1000m~1500mで紅葉は真っ盛り。
稲子湯からのシャクナゲ尾根、ニューから稲子岳へのルートは
台風の爪痕が各所に残っていましたが、変化に富んだ、
静かな山歩きを楽しみました

北八地図

ニュウの頂上です  薄っすらと雪が積もっています
白駒池から来る人達が多く写真は順番待ちです
北八③

シャクナゲ尾根からニュウへ  このルートを辿る人は少ないです
北八①

紅葉真っ盛りです
北八②

ニュウから北八ケ岳を望みます   右には白駒池
蓼科山、その奥に北アルプスが見えます
北八④

稲子岳にて  誰もいません静かです!
北八⑤

みどりが池に写る「逆さ 稲子岳」
北八⑥

”稲子湯”で温泉に浸かりました   @650です
浴室はそう広くありませんが(10名程度) 源泉掛け流しの秘湯です
北八⑦




プロフィール

こまくさ003

Author:こまくさ003
[静岡こまくさ会]の旗

静岡こまくさ会公認ブログ
会員数 30名
南アルプス、深南部、安倍奥をホームグランドとして、四季を通じオールラウンドに山行をおこなっています。

新人会員募集中
一緒に山に登りませんか!! 詳しくは、当ブログのカテゴリ 「会員募集案内」欄をご覧ください。
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「こまくさ会」へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
fc2カウンター